プロフィール

notch

Author:notch




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最近の記事


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO


先月、念願のVAIOを買いましたっ☆
いや~、ずっとず~っと欲しかったので、ホントに嬉しかったです♪
あんまり触る時間はナイんですけどネ(汗)。
ちなみに今日現在、入院中です(爆)。
液晶画面が急にボヤ~って…全体にボヤ~って…(涙)。
3年保証なので、ソレ以降に壊れると思ってましたが、ソニータイマー誤作動っス。
早く帰って来い~。
スポンサーサイト

焼とうもろこし味


相当ウマい☆

ポケモン商法


18日の発売日、子供達が貯めてきた小遣いを手に買いに行きました…仕事中(爆)。
今度は「ブラック」と「ホワイト」だそうですヨ。
11:00に売場に着いたんですけど、まぁ並んでる並んでる。
ようやくゲットしてマル&ジローに電話すると、大はしゃぎの様子♪
ソレはソレは急いで自宅に届けました…仕事中(爆)。
少し前まで冷めていたポケモン熱が、急上昇中です。

千三屋4999


前にも法定研修会の事を書いた記憶がありますが、今年も行ってきました。
ホールに集うは、4999人のウサギマークの不動産屋さん(笑)。
しかもソノ日は強雨により、ヌットリと湿った不動産屋さん大集合でっす(爆)。
おお…恐い。
今年は講師にワタミの渡邉会長に来て頂き、大変貴重なお話を聞かせて頂きました。
やはり成功している方の考え方・価値観は、ソノ他大勢のソレとは一線を画していますネ…。
ふんわりソフトな人柄なのに、覇気が滲み出ている…そんな印象でした。
雨と冷房で体は冷えてしまいましたが、心の芯が熱くなりました。

犬々しい


【犬々しい(いぬいぬしい】
元来より「これぞ犬」「まさに犬」とされてきた、均整の取れた体格の犬を修飾する語。
主に中型犬以上を指す。
形容詞。
造語(ウソ)。

知人一家が外泊していた数日間、一家の柴犬を託されました。
僕はミドルサイズ犬が大好きで、コノ話が持ち上がってからというもの、ずいぶん楽しみにしていました。
やはり、イイ…(笑)。
玄関を開けたら犬がいる生活とは、何と素晴らしいんだろう…。
幸い、まだウチの子供達は幼い感じが残っていて、まぁ言ってしまえばカワイイんですが(←バカ親)、カワイイが無くなった頃にでも飼いたいなぁと思ってみたり♪
戸建でヨカッタ。

宇宙への片道切符

SN1994D_t.jpg
『国立科学博物館』に行ってきた。
人類の英知の集結がソコにはあって、なのに宇宙の全てを解明する事は叶わなくて、ソレでも少しずつ確かに人類は進んでいた。

例えば今、宇宙に行く為の片道切符が手に入ったとする。
妻子ある身、99.999%の確率でヤフオクのページを開くだろう。
残り余った確率の方の自分を想像してみる。


360°透明に加工された、体ひとつ入るだけの流線型のポッドに寝そべり、発射の時を待つ。
もう会えなくなる人達の事を思い出す。
走馬灯とはまさに。
だが、なぜだか涙は出ない。
悲しみよりも、宇宙へ還る事に精神は高揚している。
そう、僕らは宇宙の物質の一部なのだ。
発射の時。
目を瞑り、Gを全身で受け止め、目を開けると、ソコは映像でしか見た事が無かった世界。
一刻毎に地球は遠ざかる。
無音の空間、あるのは闇と、無数に瞬く光。
「装置」のおかげで身体の衰える速度は遅く、時間の感覚が無くなってからもう何年も経つ。
あこがれの木星の大きさに驚嘆し、海を内包した氷の星エウロパの上空へ。
生命の可能性を願い、さらにさらにその先へ…。


自分が生きている間に、科学はどこまで進歩するのだろう。
せめて…数分でも良いから…宇宙の空間へ飛び立ちたいと心から思った。

キャンプ道具が概ね揃いました


notch家、通算3回目のキャンプに行ってきました♪
神之川キャンプ場というトコロです。
1~2回目はというと、キャンプのベテラン…ていうか猛者(笑)…のH家にくっついて行かせてもらったので、今回タープを張るのも火を起こすのも初めてでした(汗)。
時折強くなる雨風の中(涙)、なんとかタープ&テントを張り、ホッとしてようやく景色の壮大さや、川の水の透明度に気付く始末(汗)。
ん~コレがパパパっと手際よく出来たらカッコイイだろ~ナ~。
やはり自然の中で食べる食物はおいしく、自然と遊ぶ子供達の笑顔はスバラシイ☆
そして何より自分、「良きお父さん」っぽい(爆)。
日頃あまり遊んだり会話できない埋め合わせ的な?
あと少し買い足す物がありますが、キャンプ道具が概ね揃いました☆

ヨミキカセ


マルの学級の「読み聞かせ」に行ってきました。
ジローのと合わせて、コレでたしか5回目だったと思いますが、たぶん今までで一番緊張しました…。
4年生という事で、みんなの雰囲気も見た目もずいぶん大人っぽくなった点と、読んだ本がシリアスな内容だった点が、緊張の原因でせう…。
本の主人公もみんなと同じ4年生。
ただ、時代は戦時中で、生まれたばかりの弟を栄養失調で亡くしてしまう…という話。
壮絶で限界超えの話に、女の子の何人かは泣きそうになっていました。
僕自身、そして両親ですら体験した事が無い戦争の話は、どこかリアリティが無く空転している感じがしますが、ソレでも、何が何でも伝えていかなきゃならない話。

 | BLOG TOP |