プロフィール

notch

Author:notch




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最近の記事


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B398


ぐはぁ~楽しかった~☆
何度か感動して泣いてしまったヨ。
コレでまた頑張れる!
あと、ACIDMANのオーディエンスはマナーがイイですネ~♪
次は5月っ。
スポンサーサイト

ソフトクリーム事件


先日、こどもの国に行って来ました。
って画像コレですかそうですか(笑)。
僕は2回目、子供達はもう少したくさん行ってるみたいです。
で、名物のソフトクリームを食べてたらですネ…事件が起きました。
どうやら僕の食べ方が…キモい事が判明しました(涙)。
皆さん、ソフトクリームはベロで舐め上げますよネ。
ソレ、正解(笑)。
自分の食べ方をムービーで見てみたら、僕は上クチビルで舐め下げていました。
言われる程ではナイものの、確かにキモかった(涙)。
32年間、誰も教えてくれなくてテリマカシー。

1人参戦


今までライブはいくつも行って来ましたが、今日は初の1人参戦…まさかこんなに心細いとは。
そもそもマルが生まれてから10年間、外出の最初から最後まで1人ぼっちな状態なのは、近くのコンビニに行く時ぐらいでしょうか…。
埼京線の乗り場も、ホームの並び方も、イマイチよくわからなかった(汗)。
でもようやく辿り着きましたヨ~!
楽しみ~☆

パネル展


昨日、銀行がてらタワレコに行ってきました。
レジはまさかの桑田&aiko渋滞…あふぅ。

スペッシャトー旅行記3


入道雲の大爆発からは何とか逃れたものの、おかげで「スペッシャトー」ご自慢の黒い翼の塗装が剥がれてしまった。
「スペッシャトー」は、それはもう悲しくて悲しくて、エンジン出力がどんどん低下していた。
そして惰性になりかけたその時!
前方にとても綺麗な絵の具が現れた。
赤に青に黄。
「スペッシャトー」は翼を赤に塗る事にした。
塗り始めると、最初はくすぐったかったけど、そのうちだんだん気持ち良くなってきた。
もうそろそろ仕上げにかかろうとしたその時、「スペッシャトー」は誤って青と黄の絵の具をこぼしてしまった。
すると、青と黄の絵の具はクルクルと回転を始め、マーブル状に混ざり合った。
そして完全に緑色になった時、そこには緑色の卵が1つ残った。
「スペッシャトー」はドキドキしながらその卵を回収ポッドに収めた。
どうなる!「スペッシャトー」!!
ハゥドゥィッビカミット!「スペッシャトー」!!

スペッシャトー旅行記2


亜空間突入後「スペッシャトー」は何度かトラブルに見舞われたが、修復に修復を重ねながら、とうとう「ふわふわのくに」の上空に到達した。
見下ろしてみると、ここは故郷の地球とよく似ていた。
ただ一つ違う点といえば、全ての物が何だかとってもふわふわしているのだ!
オムライスも、いつもよりふわふわ。
バスタオルも、いつもよりふわふわ。
耳かきのこっち側も、いつもよりふわふわ。
ノルウェージャンのお腹も、いつもよりふわふわ。
核ミサイルの弾頭だって、いつもよりふわふわだ!
そのせいか、ここにいる人達は何だかとても平和で幸せで眠そうに見えた。
ところが、上空でホバリングを続ける「スペッシャトー」に、急に影が落ちた。
振り返ると、それはそれは大きな入道雲が出来ていた!
ただでさえ、みんなふわふわしているのに、そのふわふわ具合といったら!
入道雲はみるみる成長を続け、もう爆発寸前!
逃げろ!「スペッシャトー」!!
ラナウェイ!「スペッシャトー」!!

スペッシャトー旅行記1


ついに「スペッシャトー」が完成した。
21世紀の頃のロケットは流線型が流行だったが、それももう昔の事。
形状を無骨にする事で、大気との摩擦が大きく増し、そこへ科学者達の努力の結晶「ナノナノファジー噴射」を毎秒16回、断続的に繰り返す事で、亜空間への入口を開く事が可能となったのだ。
国家予算の半分と、全人類の希望を詰め込んだ「スペッシャトー」の冒険が今始まる。
行け!「スペッシャトー」!!
ゴーゴー!「スペッシャトー」!!

変死体


「ストッキング・オーガ」の数時間前、僕は変死体の第一発見者になっていました。
会社を出発する前から、高い確率で亡くなっている事はわかっていたのですが、何事も全ては経験になると思い、あえて単身で確認をしに行きました。
目的地付近のパーキングに着いた時。
玄関の前に立ち臭気を感じた時。
軍手をはめドアを開けた時。
刻々と恐怖が増し、まるで心臓がすぐ耳元に移動してしまったかの様な、激しい鼓動を感じました。
震える声と足に懸命に抗いながら、ようやく入室し確認。
結果は案の定。
本能なのか何なのか、拝んだ瞬間から恐怖心は不思議と緩やかな下降線を辿り、何というか…「平伏」というコトバが1番近いのですが…そんな気持ちになりました。
ソレに反して、救急・警察(刑事)は極めて事務的に事を運んでいました…当然ですが。
時折談笑が混ざる警察に違和は感じましたが、コレも人間の持つ順応性なのだと思う事に。
孤独死は今年に入ってからこれで3件目。
狭いワンルームで最期の時を迎え、後日、見ず知らずの不動産屋に見つかるのが「旬な事件」と、刑事は苦笑いしながら僕に言いました。

ストッキング・オーガ


昨日は節分という事で、例年の様に僕が鬼役をやろうと思ったら、鬼のお面が手に入らないというアクシデント発生。
ソコで、無い頭をフル回転させて考え出したのが「ストッキング・オーガ」である。
いや「ザ・ストッキング・オーガ」にしようかな。
妻に頼み、玄関ポストにストッキングを入れておいてもらった。
会社から帰宅した僕は、玄関先でストッキングを被り、会社の雑紙で作った角はテープが無かったので頭に付けられなかったが、ウマい事「社会の窓」に接続した。
鍵をそ~っと開け、静かに侵入…ってこんな姿、誰かに見られたら完全にアウトだ(笑)。
2Fのリビングでは、談笑しているアホな子供達の声。
ゆっくり階段を上がっていくと、S・O(ストッキング・オーガ)の気を感じたのか、子供達がバタバタと3Fの子供部屋に逃げ込む音。
そうか、3Fで迎撃されるんだな。
ほどなく僕は子供部屋のドアを開けた。
アホな子供達は興奮しながらS・Oに詰め寄る。
だが、いつまで経ってもリーサルウェポンである「豆」が飛んでこない。
ついに僕は
「マメー!マメー!」
とおねだりを始めた。
が、「豆」は飛んでこない…。
間が持たなくなった僕は踵を返し、階段をダッシュで下り始めた。
途端に強気で猛追に転じるアホな子供達。
早く、豆くれ。
とうとう玄関に到達してしまい、僕は「鬼は外」の指示が出ないまま、外に飛び出し、変装解除(ストッキン=オフ)した。
会社員(32)として再び玄関を開けると、ようやくリーサルウェポンを搭載したA・K(アホな子供)達が待ち構えていた。
グダグダである。

ナシゴレンじゃい

o_balilax01.jpg
「オーロラ展」の後は「バリラックス」でランチ♪
石焼ナシゴレン!!
香ばしくてウマかった~☆
ナシゴレンという献立がめちゃくちゃ気になってたので、解消されてヨカッタですw
お店の雰囲気もなかなかでした~。

宇宙から見たオーロラ展2011


映画の後は「宇宙から見たオーロラ展2011」に行ってきました☆
写真も動画も、どれも素晴らしかったです☆
オーロラに魅せられない人って、いないと思うんです。
万人を魅了する神秘的な気象現象…ウツクシスギルヨ(笑)!
人生の目標の1つに「オーロラを見る」があります。
オーロラを見るまでは、僕は死にましぇん(古)。

草なぎ剛500のコト


「僕と妻の1778の物語」を観てきました。
涙腺を波状攻撃された結果、鼻腔も一緒に決壊。
朔太郎さんっ!!
草なぎ、最近イイ仕事してるなぁ。

 | BLOG TOP |