プロフィール

notch

Author:notch




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最近の記事


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少額訴訟

20061203213032
霞ヶ関とはだいぶ様子が違ってました…警備員いね~し(笑)。
今回の少額訴訟は勝ち負けナシの、ドローといったトコロでしょうか。
お互いに歩み寄って和解ができた感じです。
ただネ、裁判長がめちゃコワかったんです…。
「コノ事実はどうなの!?
認めるの!?
認めないの!?
どっちなの!?
早く言いなさい!!」
白黒ハッキリさせるのが裁判所の仕事なのはわかるけど…当然グレーな回答だって存在するワケでして…。
原告も被告もほぼ説教状態なのはマズいんでねぇの?
ソレに比べて和解の仲裁に入った司法員の方はご立派でした。
多くの司法員は地裁・高裁・最高裁で敏腕を振るった後、第一線を退いた時に簡裁へ異動し引退するそうでして、むしろ簡裁の現役裁判長よりもスキルが高いケースが多いそうです。
つまり…裁判長、いらねぇじゃん☆
みたいな?(笑)
とにかくコレで2件続いた敷金返還訴訟は終わりました~。
僕の経験値は確実にUPしましたが、もう絶対にヤリたくないっス…。

☆ジロー語録☆
『とどきり』=轟鬼
もうじきカブトも終わりかぁ。
スポンサーサイト

コメント

裁判長いらない・・・
そういう裁判の世界は全く縁がないけど、機会があったら今度notchさんの裁判傍聴希望~♪






絶対イヤでしょ?

ギャーゼッタイやめてくれ~!!
テンパってるから!!
カミまくってるから~!!
ネタ的にはかなりクリーンヒットだろ~けどぉ☆
ちゃっかり酒の肴になりそうでコワい(爆)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chronicleofstarlets.blog61.fc2.com/tb.php/227-ce314970

 | BLOG TOP |