プロフィール

notch

Author:notch




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最近の記事


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報酬・スキルアップ・生きている

20070915040745
「パパはかいしゃ、いきたくないの?」
別に虚勢を張る事でもないので、行きたくない、って答えました。
マルもジローも、小学校&幼稚園ではソレなりに、いろいろあるみたいで、行きたがらない事がたまにあります。
子供達の幼いコミュニティーでさえ様々な人間模様が存在し、様々なストレスをどうにかプラスのベクトル・別のベクトルへ向けようと、小さな体でもがいている様です。
今日は、子供達から父親に向けて発信された疑問に対して、アレコレ考えてみました。

日々、前に進むためには、打算的ではあるけれど「見返り」が必要なんだと思います。
そして子供達にとっての「見返り」は、やはり親からの理解なんだと思います(最近では小遣いもねだられますが)。
わかってあげる事。
汲んであげる事。
同じ高さの視線で見つめてあげる事。
パパは、できているのかナ。
男の子にとっての父親って、なんだろう。
子供達が大きくなるにつれ、彼らの周りではネガティブな事象がどんどん増えていくでしょう。
社会ってそういうモノです。
「イヤだからやめて」
で止めてくれる相手ばかりではなくなってきます。
でもソレを跳ね除けるチカラを養って欲しい。
男性として生を受けたのだから、なおの事。

今の僕の「見返り」はなんでしょう。
会社からのソレは「報酬」と「スキルアップ」、コレに尽きます。
そして会社を含めたライフワークでは「生きている」実感。
頑張った分だけ、「生きている」を実感できる気がします。
そして「見返り」を得た後は、ソレを子供達にフィードバックしてあげたい。
子供達の成長は思った以上に早く、僕の父親としての成長が追いついていない気がします。
もっともっと頑張らないと!
僕の「生きている」を、もっと彼らに。
スポンサーサイト

コメント

子供社会もなかなか楽じゃないんですね。。。
人間ってなんでどうやってもプラスの方へいこうとする力を持ってるんでしょうね。
どれだけネガティブな人でも、「いい方向に行きたいけど行けない」だけですもんね。
幼くてもやはりその機能があるということがまず一つすごいことだなと思いつつ。

同じ目線でってゆーの、とってもいいことですよねv-21
一人の人としてちゃんと関係を持つには大切なことだと思います。
十分いいパパやと思いますよーーーYUKA☆がブログで知る限りではv-22
父としていろいろてあげることはもちろんたくさんあっても、最終的には、
「父親という存在」ってゆー感じになるんじゃないかなって思ったり。
絶対二人とも人の心を感じられる、素敵な人になりますよんv-398v-238

あ、notchさん、我ブログに名指しで大量のお土産用意してますんで、
また楽しみにお越しくださいねv-389v-352

YUKA☆さん

>子供社会もなかなか楽じゃないんですね。。。
子供って素直な分、コトバの表現もストレートだからネ…。
勉強ができなければ「ばか」って言われるし、動きが遅ければ「のろま」って言われるわけで。。。
そんで素直な分、受け取り方もストレートゆえ・・・。
ジローは結構発散する子なんだけど、マルは溜め込む傾向があるので、なかなか手がかかるヨ。。。

いくら交通機関の料金が半額でも、ファミレスでお子様ランチをオーダーできようとも、もう1人の人間だからネ~☆
視線を同じにすると、少し深い所まで見える気がしまっす。

>大量のお土産
はぅあ!?
多くネ?長くネ?(汗)

素直もいいのか悪いのか…v-393v-356
でも、どんなことも斜めからしか見れない大人たち(今は子供もですか?)
が多い中、ほんとにそれはマルくんのすっごいいいところですよねv-21
ただ相手もストレートな分、打撃は大きいと…v-37v-313
がんばれマルくんv-237v-237
強くて優しい人になるんだよぉぉぉおねぇちゃんは応援してるよぉぉぉv-406v-406v-406v-238

頑張ってトライしてくださいねv-415…そのうち(笑)

子供社会も大人とはまた違ったストレスが多いんだろうね。
マルくんもジローくんももまれているのね。

私も幼稚園とか小学校のときに「行きたくない」って言ったなぁ…(遠足の前日は興奮して寝れないタイプでもあったけど)
そのときは、母親に「じゃあ行かなきゃいいじゃん」って言われてしまってなんだか拍子抜けして結局行ったんだけどさ。
今、思うと私の性格を知っての発言だったのかなぁと思うよ。

子供の成長は早いから毎日手探り状態なんだろうけど、notchさんの理解しようって気持ちは人一倍だから大丈夫!!

YUKA☆さん

ん~やっぱり昔と比べると、ひねくれてる子が多い気がするヨ。
笑ってるのに、目が笑ってない子とか見ると、正直ドキッとする。
やっぱり子供達のストレスは昔より確実に増えてるんだろうネ。
そんな中、いまだにサンタさんを信じるマル&ジローは、やっぱり素直なんだと思います☆
応援ありがとヨ~!!

ネコさん

今朝も登校直前まで「いきたくない」だった~(涙)。
もう付きっきりでいたいヨ。。。
そして給食食べたい(←あほ)。

ネコさん意外~!
そんでオカーサンGOOD♪
俺もそんなファインプレーができる様に、頑張るヨ!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chronicleofstarlets.blog61.fc2.com/tb.php/445-62ec063a

 | BLOG TOP |