プロフィール

notch

Author:notch




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最近の記事


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記(20080516)

僕は1人、舗装された山道を登っていた。
片側1車線の曲がりくねった山道。
後方からバスが来て、僕を追い越し、そして道の左端に停まった。
いつの間にか、停留所まで来ていた様だ。
歩道が無いので、今度は僕がバスを追い越す順番。
長い車体を左に見ながら、僕はゆっくりとバスの横を歩いた。
バスの影が途切れたその先に、僕は懐かしい顔を見た。
その顔は、こちらを見て、微笑んでいた。
目尻のシワ…鼻の脇のホクロ…焼けた肌…忘れた事など…思い出さなかった日など…1度だって無かった!
その姿が、今、僕の目の前にいた。
ただ、遠い記憶のその姿と比べると、何だかずっと若い感じがした。
僕はその男の方へ歩を進めた。
今にも駆け出したい気持ちを、懸命に抑えながら。
だが、その男は微笑みながらも、僕に気付いていなかった。
よく見ると、僕の少し後方を見ている様だった。
すると、僕の後方から、1人の女が小走りに僕の横を通り過ぎ、その男の元へと駆け寄った。
幸せそうな2人…。
2人はバスに乗り込み、まもなくバスは出発した。

僕がまだ生まれる前の、両親の映像。

そこで僕は目を覚ます。
スポンサーサイト

コメント

いつも怖い夢が多いけど、今回はいい話だねー。
ノスタルジックな感じだし。
notchさんは夢の続きを見れる人?
私は二度寝の状態に限り(笑)

文が上手いv-237
美しいv-352
こういうの大好きですv-352v-352
ちょっぴり切ない系ですね☆.。.:*

ネコ店長

ノスタルジックな雰囲気が伝わってヨカッタ☆
古~いトロリーバスっていうの?
だったんだ~。
夢の続きは、たぶん見た事無いなぁ。。
っていうか録画したい(爆)。

YUKA☆さん

まさか両親のデート現場を体感してしまうとはw
でもネ、久々に会えて嬉しかったんだ☆
起きたらグッショグショの洪水でしたが~(恥)。
再婚した母も、やっぱりこういう夢は見るのかなぁ…見せてあげたいなぁ…。
やっぱ録画したい(爆)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chronicleofstarlets.blog61.fc2.com/tb.php/537-2d318c6a

 | BLOG TOP |