プロフィール

notch

Author:notch




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最近の記事


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変死体


「ストッキング・オーガ」の数時間前、僕は変死体の第一発見者になっていました。
会社を出発する前から、高い確率で亡くなっている事はわかっていたのですが、何事も全ては経験になると思い、あえて単身で確認をしに行きました。
目的地付近のパーキングに着いた時。
玄関の前に立ち臭気を感じた時。
軍手をはめドアを開けた時。
刻々と恐怖が増し、まるで心臓がすぐ耳元に移動してしまったかの様な、激しい鼓動を感じました。
震える声と足に懸命に抗いながら、ようやく入室し確認。
結果は案の定。
本能なのか何なのか、拝んだ瞬間から恐怖心は不思議と緩やかな下降線を辿り、何というか…「平伏」というコトバが1番近いのですが…そんな気持ちになりました。
ソレに反して、救急・警察(刑事)は極めて事務的に事を運んでいました…当然ですが。
時折談笑が混ざる警察に違和は感じましたが、コレも人間の持つ順応性なのだと思う事に。
孤独死は今年に入ってからこれで3件目。
狭いワンルームで最期の時を迎え、後日、見ず知らずの不動産屋に見つかるのが「旬な事件」と、刑事は苦笑いしながら僕に言いました。
スポンサーサイト

コメント

大変でしたね。孤独死の第一発見者になったんですか?でも、孤独死された方は、見つけてもらえてよかったと思います。

eyesコンタクトセンターさん

コメントありがとうございます。
冬の早期発見が不幸中の…でしたが、何とも考えさせられる結果でした。。。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chronicleofstarlets.blog61.fc2.com/tb.php/714-96bd4f00

 | BLOG TOP |