プロフィール

notch

Author:notch




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最近の記事


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DB


ソレは「ドラゴンボール」ではなく「デッドボール」の事である。

日曜日の公式戦、相手チームのピッチャーは長身の4年生で、ベンチから見てもなかなか速い球を放っていた。
実際、前の回に空振り三振してきた子に聞いたら
「めっちゃ速かった…↓」
としょげていた。
「バットを短く持って」「キャッチャー寄りに立って」などなど、ありきたりな指示を出してるウチに8番ジローの打順がノーアウトで回ってきた。
ランナーを3塁に置き、内野ゴロでも走塁によっては得点に繋がる可能性が高い場面だ。
だが、響いたのはバットの金属音ではなく、ボールが左脇腹に入る鈍重な音だった。
ジローは少しうずくまり、しかしすぐさま1塁に走り出す。
ヤロウ…よりによって僕の大好きなジローの、しかも一番好きなオナカ(笑)に当てやがって…。
ぶ、ぶぶ、ぶっころ(笑)。
妻の姿が無かったのは幸いで、たぶんコノ場面を見ていたら泣き崩れていただろう。

嬉しかったのは、直後に盗塁し、送球がもたつく間に3塁へ辿り着き、パスボールの間にホームを奪ってきた事。
きっちり野球で返した事。
いつの間にか足が速くなってたんだね。

でもって残念だったのは、次の打席で全球バッターボックスから出ちゃう位にボールを恐がっていた事…おいおい…キーパー森崎君的な?
ボールハトモダチンコナンダゼ。

結果は14-7で負け。
でもみんなそれぞれに「見せ場」がある良い内容だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chronicleofstarlets.blog61.fc2.com/tb.php/733-6b4cc59d

 | BLOG TOP |